時子は時に語りだす

語りだすと止まりません。

【体験談!】ラヴィファクトリーでウエディングフォトしてきました!

先日無事入籍をしましたが、結婚式は、まだやらないでいいかな〜と思っています。

 

でも、何もないっていうのは寂しいもの。結婚の実感というのも、周りから祝福の言葉をいただたり、花嫁衣装や道具を使ったりすることでだんだんと湧いてくるものです。

 

ということで、写真だけは撮ろう!というか撮りたい!と旦那を無理やり説得し、ウエディングフォトを探しました!

 

結局、ラヴィファクトリーさんという写真スタジオで500枚以上の写真を撮ったのですが、一連の経験はとてもおもしろいものでしたので、ここに体験談として残そうと思います!

 

愛犬と一緒にも撮りましたので、愛犬との写真を撮りたい方も是非参考にしてください☆

また妊娠中の撮影でしたので、妊娠中で不安な方も是非参考にしてくださいね。

 

ラヴィファクトリーに決めたきっかけ。

多分ウエディング系のフォトスタジオは沢山あるだろうな〜と思いながらネット検索を始めましたが、「写真の質」には一番こだわろうと思いました。質といっても機材のレベルとかではなく、アートとしての質です!せっかく高いお金を払って残すものなので、自分には絶対撮れないものがいいですからね。

なのである程度値段には妥協して、頑張ろう!と思い探し始めました。

 

大体の写真スタジオサイトにはギャラリーがありますので、見ればなんとなくそのレベル感は分かるだろうなーと思い、いくつかのスタジオを比較。

 

しかし、ラヴィファクトリーさんのサイトのギャラリーは質・値段共に別格で、他のサイトが霞むくらいでしたので、ほぼ即決で決めてしまいました。

 

  • 写真がとてもバラエティに富んでいて、面白いしキレイ。古臭さを全然感じない。
  • スタジオの写真も、ロケーション(屋外)撮影の写真も、素敵。
  • お店の感じも素敵。
  • そして、キャンペーンをすごくやっていて、とにかく安い。

と、完璧でした!

「相談来店予約」というところから早速申込みをしました。

見くびってはいけない、撮影までの道のりの長さ。

なんとな〜く、申し込んで、撮影してという流れは2週間くらいなのかなぁ、、と勝手に想像していたのですが、とんでもなかったです。2ヶ月はかかりました!

なので、これから申し込もうかなぁと思っている方は要注意です!

なぜかというと、例えば2月に3月までのキャンペーンに惹かれて申し込んだら、間に合わないことも多いからです。

 

ただ、幸いラヴィファクトリーさんは季節に合わせて内容の違うキャンペーンを常に行っているようですので、まったくお得でないということはないです。が、自分の目当てのキャンペーンがある方は気をつけてくださいね!

 

大体このようなスケジュールで進んでいきました。

  1. 2月22日 相談来店予約を、希望日2/25でサイトから申込
  2. 2月24日 2/25は難しいというお返事。結局3/18の来店予約ができた。
  3. 3月18日 表参道のお店で説明を聞く。2〜3時間くらい。申込内容をその場で大体決めて、ロケーション撮影4/16、スタジオ撮影4/25で仮予約。申込金を払う。また、夜自宅に帰り指名フォトグラファーを決めてそちらも申込。
  4. 4月4日 花嫁衣装合わせ2時間ほど。 
  5. 4月13日 花婿衣装合わせ1時間ほど。
  6. 4月14日 指名したフォトグラファーとの事前打ち合わせ
  7. 4月16日 ロケーション撮影本番
  8. 4月25日 スタジオ撮影本番

こうやって見ると、1と2の間で1ヶ月かかっています。来店相談がとても多いということですね。特に土日だと思います。平日でしたらもっと早く申し込めると思うので、急いでいる方は仕事を休んで行くのも手ですね。

 

このスケジュールは一見長く見えますが、この間に美容院、シェービングサロン、ネイルサロンや小物購入、制作などがありましたので、もう大忙しでした。見くびってはいけないですね、、!

事前相談@表参道〜予約まで。

お店に行くと、とってもガーリーな姫ソファが並ぶ店内に案内されます。

奥にスタジオと衣装メイク室があり、手前にソファが4組分くらいありました。

開店の11時に予約で行きましたが、満席で皆さんもうその場で申し込む、という感じでしたので、ちょっと聞いて考える、という雰囲気ではなかったですね^^💧

 

私は衣装は洋装だけで和装なしと決めていましたが、ロケーション撮影、スタジオ撮影両方に興味があったので、全て説明を聞きました。それだけで1時間半くらいはかかりました・・・私は真剣に聞いていましたが興味のない旦那側には苦行だったと思います(笑)「で、どうするの?」「結論は?」と急かしてきてウザいのなんのって^^💧

まあでもそこは付き合ってもらってる身なのでグッと我慢です。

いや、カップルによっては男性も身を乗り出して乗り気の人達もいましたし、それはもう人それぞれだと思いますけどねっ。

 

話は逸れましたが、一通り説明を聞き、ある程度どうするか決めないといけない段階に。

  • ロケーション撮影か、スタジオ撮影か ➔私は両方
  • 洋装か、和装か ➔私は洋装のみ
  • ロケーション撮影:場所、オプション、日付(衣装は後日) ➔ロケーション撮影だけはフォトグラファーは指名したい
  • スタジオ撮影:オプション、日付 ➔お互いの両親と写真を撮りたい

一番迷ったのは、ロケーションの場所でした。

 

相談に行く前からある程度「こんな写真が撮りたい」というイメージを固めていったのが役に立ちました。これから行かれる方は、始めに「撮りたいイメージ」をなるべく具体的に思い浮かべて行かれたほうがいいと思います。

各写真スタジオのサイトや、ウエディングフォトのまとめサイトなどが有りますので、参考になるかと思います。

 

私が撮りたかったのは「海辺・夜景の昼/夜」と「緑の太陽の下」だったので、緑の多い公園と、海辺を選ぶことは決めていたのですが、その中でもかなりロケーションが色々選べるようになっていて、値段も様々。迷いまくりました。

バラがキレイな公園や、洋館、様々なロケーションがあって、それらの場所で撮った写真のサンプルがタブレットで見れるようになっています。

 

結局、色々衣装やフォトグラファーの指名などでお金がかさむだろうな、、と思い、ロケーション自体は標準金額内で選べる「砧(きぬた)公園」と「お台場海浜公園」に決めました。

 

ここで注意なのは、東京限定なのか砧公園限定なのか分かりませんが、「桜のシーズンは予約できない」ということです。

 

公園の場合、貸切はできないので、普通に一般の方が公園にいる中ゲリラ的に写真ご一行が行って撮影をすることになります。

 

特に砧公園といえば桜というほど人気なので、そんな時期に行ったら平日であろうが人でごった返していていい写真が撮れないのは納得ですね。

 

なので桜の中で写真が撮りたい人は、そういうロケーションを選ぶか、もっと地方の方に行って撮るべきだと思います。

 

ロケーション撮影の標準は、1箇所1時間に標準衣装とヘア・メイク、全カットデータと行き帰りの移動が付いて12万円となっています。

私はそれに1箇所場所追加、お台場海浜公園では夜景も撮りたかったので1時間追加、フォトグラファー指名、衣装グレードアップ、ヘアアクセサリ追加をして、キャンペーンの衣装代3万円割引を引いて30万円くらいになりました。

ちなみにペット同伴は無料です。(砧公園の場合一部の限定された区域のみペット入園可です。お台場海浜公園は自由。)

 

スタジオ撮影の標準は、1時間の撮影に標準衣装とヘア・メイク、六切りのアルバムが1枚と、1カットデータが付いて38,000円となっています。家族同伴は計6名までですが無料です。

私は衣装のグレードアップと旦那側のワイシャツ(ロケーションでも使いましたが)を追加して、またキャンペーン価格が適用されて、100カットのデータ付きで10万円ちょっとになりました。

 

しめて総額40万円ほど㊗

 

高い〜!ですが思い出価格として頑張っちゃいました。結婚式と同じくらい実費かかってるかもしれませんね、ご祝儀ない分、、、😓

ただ年金暮らしの親にわがままを言って、衣装代を少し出してもらったので助かりました。感謝、感謝です。

また母親がプリザーブドフラワーや縫製が好きで、ビッグブーケ、ミニブーケ、グローブ、旦那側のブートニア(襟に付ける花飾り)を作ってくれたのですごく助かりました。買うと10万はしますから、こちらも感謝、感謝です💖

 

この日は、大体の申込内容を決めた時点で日付をおさえ、申込金3万円×2(ロケーション撮影、スタジオ撮影の分)をクレジットカードで払い、指名フォトグラファーはサイトの情報を見てじっくり決めたかったので帰ってから送りますと約束し、帰りました。

 

そうそう、スタジオでかかったお金は全てクレジットカード払い出来るので、ポイントも溜まってお得ですね★

指名フォトグラファーを選ぶ。

さて、家に帰り早速指名するフォトグラファーを選ぶことに。

ラヴィファクトリーには非常に沢山のフォトグラファーの方々が所属されていますが、選べるのは自分の申し込んだ店舗に所属している中で、特別枠のトップカメラマン以外のフォトグラファー。一律5万円でした。

トップの方々はどうやったら選べるのかちょっと聞きそびれましたが、おそらく目が飛び出るくらい高いのでしょう・・・サイトのギャラリーの写真も、なんだかすごいです。シチュエーションとか。こんな場所どこにあるんだというような秘境で撮っていたりします。。

 

そちらは置いておいて、表参道店に所属しているカメラマンの方々のギャラリーを何度も見て、「笑顔」がとっても素敵な写真が多かった3名の方を悩み悩みながらやっと決めて書類に記入し、写メで撮ってメール添付でラヴィファクトリーさんに送ります。

 

すると間もなくして返信があり、第一希望の方がロケーション撮影日は難しいということ、、日付を優先して第二希望の方にするか、第一希望を優先して日付を変えるか選んでほしいとのことでした。

 

私の場合第一希望の方も第二希望の方も同じくらい良いと思っていたので、第二希望の方・gakkyさんにすることにしました!第二希望にしていたことで、逆に遠慮をされてしまうのでは、、とちょっと不安になりましたが、、もしこのブログを見られていたら、そんな遠慮は不要でしたよ!と改めてお伝えしたいです。とっても素敵な方でした。

指名したフォトグラファーとの事前打ち合わせ。

ちょっと前後しますが、4月14日に行った事前打ち合わせの様子を少し。

 

フォトグラファー指名の利点として、事前打ち合わせというのを1時間枠もらうことができ、実際に撮影をするカメラマンの方に希望を伝えることができます。

 

カメラマンの方に事前にイメージしていただくことで段取りがよくなります。

1時間の撮影枠というのは移動も含めてですので、結構あっという間に過ぎてしまいます。なので、ムダな時間を極力なくして効率よくいろんなシーンを撮るという意味ではこの打ち合わせは重要です。

 

また、お互いの顔合わせができますので、どういう性格か、どういう時に笑うのか、どんな思い出が残したいのかを理解してもらえますし、撮りたい写真の中で撮りたい写真・撮れない写真の判別などができます。また、話の中でこれは小道具が必要だよということになれば、事前に用意してもらうこともできますので、この打ち合わせは本当にしてよかったと思います。これがあるだけでも指名の価値ありです。

 

と、そんな大切な打ち合わせなので・す・が・・・・・

 

なんと、その日私は大遅刻して1時間枠が15分になるという大失態をおかしてしまいました。

 

その日は11時から、地元を10時20分には出ないと間に合わなかったのですが、朝7時半からネイル予約を入れていました。もちろんウエディングネイルの予約です。

 

初めてのところにしたのがいけなかったのですが・・・

オフがなかったので、かかっても2時間半で終わるだろうと思っていたら・・・

丁寧にやるのはいいのですが、正直技術が低くて何度もやり直し、こちらも妥協したくないので何度もやり直してもらい、結局3時間かかり・・・

大遅刻してしまいました〜〜、、

 

もう泣きそうになりましたが、なんとかフォトグラファーのgakkyさんに内容を伝えることができました。

撮影があったのに、ギリギリまでお話を聞いていただいてありがとうございました!!

 

きちんとお伝えすることができたのは、「撮りたいイメージ」の写真をきちんと用意していたからです。データでも共有しましたが、紙に印刷して持っていったので、その場でgakkyさんにも書き込んでいただきながら、結局お渡しして、当日もその紙を見ながら色々とシーン撮影できましたので、「こんなの撮りたい」と思っていた写真を全部撮ることができました。(当然、モデルが違うので、理想そのまま、とはいきませんが・・・・)

スタジオ撮影でも同じく見本写真を持っていき、こちらでもスムーズに撮影することができました。

 

理想のイメージがある人は、「撮りたいイメージ写真集」を印刷しておく、これ絶対おすすめです。

 

衣装合わせ。

さて、撮影日が決まったら、今度は衣装選びです。これは花嫁的には一番楽しいイベントかもですね(笑)

人の意見も聞きたかったので、母親に頼んで一緒に衣装を選んでもらいました。

 

と、ここで実は妊娠が発覚。(丁度衣装合わせの当日、検査薬で陽性が!)

お腹はあまり大きくなってはいないだろうとそんなに心配していませんでしたが、そんなにお腹を締めていいのだろうか、、と不安になりました。

 

衣装合わせの最初にそのことをスタッフの方にお伝えしましたが、結構よくあることらしく、特段問題はないだろうということでした。結局あまりそこまでコルセットで締め上げることもしなかったので、もちろんちょっとは苦しかったですが、あまり体調を崩すこと無く無事終わりました。

(ちょっと無理はしてしまった自覚はありますが)大丈夫でした✌つわりは軽い方だったのも幸いでした。

 

妊娠中、特に初期の方はずらせるものなら日にちをずらしたほうがいいと思いますが、スケジュール的にどうしても、という場合は、無理をしないよう、出来るならスタジオだけに留めることをおすすめします。が、ロケーション撮影までやる人も結構いるという話ですので、ご自身の体調と相談しながら検討してください◎

 

さて、衣装合わせですが、まずタブレットで、当日借りられるドレスの中から気になるものを選んでいきます。

 

それぞれ、標準プラン内のものから15万円プラスくらいまであり、パッと見で値段は書いていないため一つ一つ見て気に入ったものを詳細情報で値段やサイズチェックしていくという流れです。

 

標準プランの衣装は、上下組み合わせタイプになっており、リボンやレース飾りなどを付けることで印象が変わり、またタイプもプリンセス、Aライン、マーメイドなどから選べるので、標準だからといってイマイチ・・・ではないです。

 

ただ、やっぱり布素材の良さだったり、レース等装飾の細かさなどはグレードアップ衣装の方が上ですので、透け感のある写真が撮りたかったり、アップ、モノクロ写真が撮りたい人は、レースの細かいものがおすすめです。

 

ロケーション撮影、スタジオ撮影で別々の衣装が選べるので、私は両方グレードアップした衣装にしました。

 

心残りは、トレーン(ドレス後ろの裾が長〜くなるよう付けられたレース等の布)がゴージャスな衣装が憧れだったのですが、そういった衣装が少なかったことと、

 

すごく気に入った衣装がフリーサイズながらあと一歩ホックがはまらず、断念したこと・・・

海外製品でかなり細身だったので細く見えるのですが、いくら細く見えてもホックはまってなかったらそりゃ駄目でしょ・・・てことで泣く泣くその衣装は断念しました。

くそー、分かっていればダイエットしたのに。

妊娠している以上これからダイエットするわけにもいかず、その憧れ衣装は出産後の結婚式衣装として取っておくことにしました(●´ω`●)産後ダイエットがんばらなければ。

 

ということで、無事二つの衣装が決まったので、ふう、これで大丈夫・・・と思ったら、旦那の分を忘れていました。

 

いや、旦那の方は標準でいいでしょ・・・と思っていたのですが、そう言えば標準にしてもサイズがあるし、裾の長さとか、色々あるのをすっかり見逃していました。すまん旦那。

 

ただ、標準衣装じゃなくてもっとグレードアップしてあげたほうが良かったかというと、そんなことはありませんでした。

 

男性側のタキシードって、値段が高くなればなるほど良くなるかというと、たしかにデザインは変わったものになったりするのだけど、なんというか言葉を選ばずに言うとどんどんホストっぽくなるんですよね。(笑)しかも、細身が多くて、ガタイの大きい旦那には到底似合わないだろうと思いました。

 

そして、標準衣装ですが、見た目は黒のオーソドックスなタイプですが、中のチョッキは表がグレー、裏が赤でおしゃれだし、なかなか良かったと思います。

 

ということで、標準衣装にすることは確定で、旦那の方の衣装合わせを予約。結局何度も表参道に通うことになってしまったので、最初から旦那も呼べばよかったと後で思いました💧

ロケーション撮影の下見に行きました。with愛犬🐶

実は撮影の数週間前、桜のまだ咲く時期に砧公園に下見に行きました。

お台場海浜公園は何度も行ったことがあったのでイメージが付きましたが、砧公園は今回存在をはじめて知った公園だったので、全然イメージが付かなかったのです。

 

どんなお花が咲いているのか、4月中盤、桜が終わったシーズンの砧公園はどんな感じなのか、ネットで調べても桜の話題しかなく、全然わからなかったので、もうこれは行こう!ということになりました。

 

家から1時間ちょっと、電車に揺られ、10分ちょっと歩き、ついた砧公園は超ビッグな公園でびっくり。ファミリーパーク?という中央のエリアがとても広く、周りにビルがないので、大自然の絵が撮れるのがいいそうです。

 

犬連れだったのでエリアには入れず、遠くから見ただけでしたが、巨大な桜の木があり、それは壮観でした!

 

結局、広大な緑の中で撮るイメージは付きましたが、いまいちどう移動してどう撮って・・・というのは分からず、当日カメラマンさんに終始お任せでした(;・∀・)

 

いい花見が出来たので満足でしたが(笑)

撮影当日までに用意したもの。

さて、色々と大きな下準備系は済み、あとは当日撮影だけということになりました。

 

こちらで用意したものとしては、

  • 撮影小道具のブラックボード(アクリルの黒板みたいなもの)・・・犬の首にかけるメッセージボードとして。
  • ヘッドアクセ・・・髪に差す髪飾り。
  • 靴・・・標準レンタル品を借りましたが、憧れの靴を履くシーンのために用意
  • ブーケ類・・・母が作ってくれたものを用意。
  • ピアス、ネックレス・・・当日合わせてみて気が変わったときのために、オーソドックスのパールタイプのものと、新しく買ったピアスを用意。
  • ウエディングインナー・・・持っていたコルセットと、新しくヌーブラを購入。
  • ストッキング・・・持参必須。

という感じです。メルカリやCreema、楽天など通販系に大変お世話になりました!

 

用意しておけばよかったと後悔したものは、

  • 4月はまだ寒く、特に夜の海辺は極寒なので、マフラーなど防寒具があればよかった。アシスタントの方に用意していただいたから助かった。
  • 小道具としてレース傘を貸してもらったが、見本写真のものそのものではなかったのでちゃんと確認して、理想通りの傘を事前に買えばよかった。

です。まぁでも初めてにしては健闘したと思います!

 

ブラックボードは楽天で買い、自分で事前にメッセージを書いていきました。これも何度も書き直して苦労しました〜、、ハート型のボードについていた鎖の代わりにリボンを付けていきましたが、当日犬が興奮して取れてしまったので鎖を残しておいてよかったです。

 

ヘッドアクセ、靴はメルカリで購入。個人ながら、ショップで働いている方が副業で出品されているものも多く、色々とわがままを聞いていただいて助かりました。日時がギリギリになったため原宿待ち合わせで手渡しをしていただいたりしましたが、メルカリでなければこうはいかなかったと思います。

融通を効かせてもらったり、納期が短い場合は、メルカリの個人取引はオススメです。

 

ピアスはCreemaで購入。中古で買えるわけでもなく、また量産品でない素敵なピアスがいっぱいあって迷ってしまいました。

一番買いたかった「しずくピアス」(お花から流れる透明な雫がそのまま固まったようなデザイン)は売り切れで、他の購入商品も注文が殺到していて、2週間で結果届きましたが、ギリギリだったので購入は早いほうが無難です。

 

そして誤算だったのがウエディングインナー。購入も出来たのですが、5万以上するということで、持っていたソフトなコルセットと、紐が取れるタイプのブラを用意しました。

 

しかし当日朝つけてみると、思った以上にバストが下がった感じになり、青ざめる私。

これはいかんと、急遽銀座のヌーブラショップに行き、3Dタイプのヌーブラを1万円以上で購入しました。

 

実は実家に既にヌーブラはあって、こちらも1回使ったきり使ってなかったので、それでよかったのですが、事前準備の不手際で1万円ムダに使ってしまいました・・・

 

いや、だって結婚後にそんなに谷間強調したいシーンないし・・・(笑)

おそらく今回買ったヌーブラもほぼ出番がないまましまわれることでしょう。。

 

また、さらにショックだったのは記憶以上にウエディングドレスの素材がしっかりしていて、また結構デコルテの方までカバーされていたので、正直そんなにボリュームアップする必要なかったかな〜・・・と思います。

当日焦るのはやっぱり良くないですね!

 

ということで、自分で用意した小道具は当日持ち込みをしました。

いよいよ撮影当日〜ロケーション撮影編。

さて4月16日、天気予報は前日と翌日雨に挟まれる中、晴れのち曇りというなんとも不安な天気・・でしたが、なんとかそこまで曇ることなく撮影が出来ました!

欲を言えば砧公園では、晴天の中太陽光のキラキラっとした中で撮りたかったですが・・・髪も結構黒い方なので、太陽に反射して明るい色に見えるのを期待しましたが・・・まぁ、贅沢は言えないですね。

 

ちなみに、雨の場合は2回まで無料で延長可能、3回目以降はお金がかかるそうです。

 

ロケーション撮影のスケジュールはこんな感じ。

  • 13:00〜14:30 表参道でお化粧、ヘアメイク、衣装着付け
  • 14:30〜15:30 砧公園へ移動
  • 15:30〜16:30 砧公園にて撮影
  • 16:30〜17:30 お台場海浜公園へ移動
  • 17:30〜19:30 お台場海浜公園にて撮影
  • 19:30〜20:00 表参道に戻る
  • 20:00〜20:30 衣装を着替えて解散

約8時間という長時間イベントで、体力ギリギリまで頑張りました!

この間、両親にお願いして犬は砧公園➔お台場海浜公園と付いてきてもらいました。

 

まずお化粧、ヘアメイクですが、こちらもどういった感じにしたいか、事前にイメージ画像を用意するべきです。あとは作りながら、修正していってくれます。

 

ヘアメイクさんはとっても親切で気さくな方で、楽しくおしゃべりしながら進めることができました♪

 

かわいそうだったのは旦那さん・・・約1時間半の準備時間ですが、旦那さんの出番は後半15分だけで、後は小さい椅子に縮こまりながらパソコンで仕事してました(うちの旦那さんは一人会社経営なのでどこでも仕事したいのです)

リフトする撮影シーンもあるのに腰が痛くなって可愛そうだったので、スタジオ撮影のときは30分くらい遅れて来てもらいました〜。

 

ロケーション撮影当日のクルーは、カメラマン、アシスタント、ヘアメイクの3名は随時同行されて、あとは貸切タクシーの運転手さん、うちの両親+犬というメンバーでした。

 

ちなみに貸切タクシーは結局メーター見たら3万円くらいでしたので、これは交通費だけでもすごくかかるんだなぁと、高額にも納得してしまいました。。

 

砧公園は散歩に来ている高齢の方、地域の皆さんやジョギングしている部活動の方々などに注目され、時には「おめでとうございます」と声をかけていただきながら、ゲリラ的に撮影を行いました!

 

はじめは緊張しましたが、カメラマンのgakkyさんの的確な指導と和みの言葉のお陰でだんだん緊張がほぐれ、ロボット歩行していた旦那さんもだんだん自然な動きになって良かったです♪(笑)写真が出来上がったら、色々紹介したいと思います〜

 

そして犬との撮影。犬との撮影は連れてきて、終始見ていてくれる人がいるのが条件なので、両親が快く引き受けてくれて良かったです。

 

うちの犬は撮影スタジオの経験はありますが、屋外でのプロの撮影は初めて。

お父さんとお母さんとうちの旦那さんと私に囲まれ、カメラマンやアシスタントの方など大勢に注目されて興奮はマックスにw

 

なかなか大変な撮影になりました!がそういった苦労は不思議と写真には映らないものなんですよね(笑)こちらも仕上がりが楽しみです。

 

犬単独ショットもgakkyさんが撮ってくれたので、犬好きだったのかな?オフショットも期待です💖

 

そしてお台場海浜公園に移動し、夕日が落ちる前に急いで色々撮影。

妊娠中なのに走る撮影なんかもして、本当何もなくて良かったです(;・∀・)

 

日が落ちると更に気温は下がり、撮影する直前に肩掛け毛布を取って、内心ガタガタ震えながら頑張って笑顔を作ってました・・・

 

4月でこれなので、12月とか2月に洋装で屋外撮影する方には本当尊敬です。また夏の暑い日も汗だらだらで大変だそうです。ま、苦労も思い出のうちですよね(*ノェノ)♡

 

という感じであっという間に時間になり、表参道に帰って着替える頃には抜け殻状態でした。

 

最後、帰るときにはカメラマン、アシスタント、ヘアメイクの方々が見送ってくださり、なんというか苦労を共にした同志のような感じがして、心が温まりました。

出来ることなら出来た写真を見ながらまたお話したい・・・そう思ってしまう瞬間でした(*^_^*)

撮影当日②〜スタジオ撮影編。

スタジオ撮影は、約1週間後の4月25日に行いました。

どうでもいいですがこの2日間は私、有休をとっています。ちょっともったいないですが、土日の撮影は値段アップしてしまうので、仕方なくお休みしました。

 

スタジオ撮影は、もうロケーション撮影をしていたので、気が抜けてしまって、16日の夜に用意した荷物をそのまま持っていくだけでしょ〜とタカをくくっていたら、見事に失敗、、、

 

なんと前日のシェービングを忘れるという粗相をしましたw

 

スタジオで借りれるかなぁ、、と望みをかけましたがそれはなく、近くのマツキヨでシェーバーを買い、トイレで剃るというなんとも不格好な結果になりました〜

皆さんは気を抜くことなく準備をしてくださいね(;´∀`)

 

スタジオ撮影は、表参道の店内のスタジオで行います。窓に面していて、自然光が取れるのがいい感じです。

 

当日のカメラマンさんは指名しなかったのですが、持っていったイメージ画像の中に彼女が撮った写真が混ざっていたからなのか、気合を入れて撮っていただき結局2時間くらい撮影していました!たくさんシーンを撮ることができ、こちらも大満足でした〜♡

 

ずっと立ちっぱなしで高速シーン替えをしたからなのか、何だかロケーション撮影より疲れました。。双方の両親と6名で撮影をしました。

犬も同伴可能だったのですが、撮影の後食事を一緒にする予定だったので犬同伴はこちらはやめました。

 

撮影後、サービスで付いている六切りの1枚を選び、アルバムは白と黒から選べます。

ベストショットを選んだら、後は2,3週間待つと自宅にデータやアルバムが送られてきます。

 

これで、ロケーション撮影、スタジオ撮影は全て終了しました!

本当にバタバタと疲れましたが、とっても充実して最高の二日間でした〜〜〜💖💖

振り返って、これから撮影する方へのメッセージを僭越ながら。

ゼクシィかなにかに書いてありましたが、結婚式が思い出に残るのは、それまでの準備を一生懸命頑張るからであって、当日の一瞬と同じかそれ以上に、準備をした思い出も大切なものになりますよね。

 

結婚式はまだしていませんが、このウエディングフォトも、それに似た充実感がありました。

初めてだと、色々と分からないこともあり、後悔もあり、次あったら絶対こうするのにー!と悔しい思いもありました。

 

フォトのいいところは、2回も3回も許されることですよね(笑)

 

また子供が生まれたら、3人で撮りに来たいと思います。あ、もちろん1匹も一緒に。

 

これから撮影を考えている方、楽しみですよね!

後悔のないようにするためには、とにかく余裕を持つことです。

早すぎて困ることは少ないです。ヘアサロンやネイルサロン、シェービングサロンなどは早すぎたら駄目ですが、それ以外、とにかく物を買う系は早めにするが吉です。

 

また、ロケーション選びなど、イメージ通りの撮影をするための努力は惜しまないことです。私は下見を申し込んだ後にしましたが、出来れば目星の場所は事前に下見をして選んでもいいくらいだと思います。

 

そして、分からないこと、気になることは、何でも遠慮せずに確認をするべき。

それが後悔を残さない秘訣だと思います!

 

ツールとしては、ブログの中で何度か出したイメージ写真集というのはGoogleドキュメントで作りましたし、旦那とのスケジュール共有はGoogleカレンダーで行って、Googleにめっちゃ助けられました。

 

また奥さん、旦那さんの付き合い方ですが、これはお二人の性格によっても全然違うと思います。

 

私の場合は、旦那さんは全面的に興味ないという感じでしたが、私がやりたい事だから、と嫌な気持ちを押し殺して言うことをやってくれましたし、笑顔を作ってくれたり、リフトを頑張ってくれたりしました。

 

なので、私はそれ以上は何も求めず、感謝の気持ちだけ伝えていました。スタッフさんとのやりとりも、親への連絡も小物作りも購入も、全て自分でやりましたが楽しく出来たので苦ではありませんでしたが、二人で「楽しみだね〜」というシーンなんて一度もありませんでした(笑)

しかし、撮影が終わって満面の笑みの私に対しては、「良かったね〜」と満足そうで、撮影には興味ないけど私が喜ぶのは嬉しいと思ってくれている旦那さんなのが救いです!

 

二人が喧嘩することが一番悲しいことだと思います。お互い思いやれる形で、協力していければいいですね。

 

是非、後悔のない最高の撮影にするため、頑張ってください。

一生残る思い出づくりを、どんな過程も楽しみましょう!(*^_^*)✨

長文おつきあいいただいてありがとうございました☆