時子は時に語りだす

語りだすと止まりません。

東日本橋のSUEHIRO(スエヒロ)でお得に結婚指輪を買えちゃいました!

婚約や結納など、実用的でないしきたりはどうにも避けたいと思っていましたが、結婚指輪は欲しいと思いました。

 

眺めるたびに幸せな気分になるし、アクセサリーを付ける習慣がなくどうしても質素になりがちなコーデにもワンポイントになるかなと期待して、結婚指輪用のリングを検討スタート!

 

ブランドにお金を払うような、ティファニーハリー・ウィンストンなどにするか、スタージュエリーや4℃などメジャーな指輪ブランドにするか、迷いましたが、この際、一生付けるものだから、モノの良さと価格のバランスが一番いいところを選ぼう!と決心しました。

 

結果、SUEHIROでとっても良いものを買えましたので、ここに記しておきます!

SUEHIROを選んだ理由

  • 家が近かった
  • 創業1945年の老舗で信頼がおける
  • 自社買い付けの石を自社工房でデザイン・加工していて、間に業者が入っていないため原価+SUEHIROの利益だけの価格設定
  • 3万点の品揃えで自分の好みが見つかりやすい
  • 会社の福利厚生で購入価格から10%off

ということでいい事づくしでしたので、ここに決めました!

他にもi-primoや銀座シライシなどもありますね。とにかく石や台座の価値以外の広告費やブランド代、中間業者のマージンなどムダな利益を乗っけられているのがもったいないと思ったので、そういったものが極力ないところとしてSUEHIROを選びました。

 

来店予約は公式サイトから可能です。

jewelry-suehiro.co.jp

 

来店予約をしましたが、突然訪問しても店舗なのでもちろんOKです。

ただ、私が行ったときには土日だったこともありますが、結構満員で、1組あたりの接客時間も長いと思いますので、待ちを短くするためにも予約がオススメです。

SUEHIROの接客スタイル

店舗はそこまで広くありません。ショーウインドウに宝石が並べられ、ブースの中に5〜8名くらいの店員さんが対応のために常駐しているようです。

 

訪問すると、奥の方の席に通されました。

まずは甘い紅茶がサービスで出され、それをいただきながら要望を伝えます。

 

私の場合、夫と一緒に訪問しましたが、婚約指輪は不要、結婚指輪は妻側(私)のみ1つだけとお伝えし、どんなデザインがいいか、お伝えしました。

 

まずはそのイメージに沿ったデザインのものをいくつか試着します。

 

そして、別のイメージのデザインもどんどんと試着しながら、自分の指に合うのが何か探っていきます。

 

私が最初にイメージしていたのは、割りと太めのプラチナで模様飾りが入ったタイプのものだったのですが、着けてみるとうーん、なんだかイメージが違う。

 

細身のタイプを着けてみると、こっちのほうがしっくりくるなということで方向性を変え、細身でいくつか試着することに。

 

普通の店舗ではデザインの傾向ごとに1,2種類程度ですが、SUEHIROだと3万点ありますから、選び放題です。(まぁ、実際には店舗のショーケースに出ているもの+好みを伝えて裏から出していただくものしか見ないので、実際に見るのは数十種類だけですが、、)

 

結局最後に決めたのは、こちらのプラチナリングでした☆

プラチナ ダイヤモンド リング 結婚指輪 マリッジリング | J104-050170 | SUEHIRO

9万円の通常価格から、こちらのネット通販では85,500円になっていますが、私は直接店舗に行って福利厚生カードを提示したので9000円引きの81,000円でした。

 

プラチナ900のリング部分は、ねじれたようなデザインが施されていて、そのねじれの間にダイヤモンドが散りばめられています。

ねじれは、"縁"、"絆"を表現しているそうです。

 

出雲大社のあのねじねじと同じことか?!と思ったら、あそこは縁結びではありますがあのねじねじは「注連縄」といって、大蛇を表現していて、「ここからは聖域」という境界線の意味だそうです。。

 

と話は逸れましたが、無事結婚指輪を選び、サイズを確認して、3週間ほど制作期間の後連絡が来て指輪を受け取りに行きました。

 

無事、好みのデザインがお得に手に入って良かったです!SUEHIROはアフターサービスもしっかりしていて、何かあったらサポートしてくださるのでそこも安心です。

 

将来お金がたくさん手に入ったら、婚約指輪代わりにまた買ってもらおうかな・・・と思った現金な私でしたw